正社員化コース支給申請の流れと茨城県のローカルルール

茨城でキャリアアップ助成金の正社員化コースの支給申請をしたら、ローカルルール用の書類が足りないよって言われました! これまで他県で求められたことのないタイプの書類だったので驚きました。まずはキャリアアップ助成金の正社員化コースの流れからご説明します。

正社員転換時の流れ

正社員化コースに取り組む際の流れは以下のとおりです。

事前準備

  1. キャリアアップ計画書を労働局に提出する
    キャリアアップ計画開始日は、受理日の翌日からが最短
  2. 正社員転換制度を就業規則に規定する
    キャリアアップ計画書提出前でもOK
  3. 改訂した就業規則を従業員に周知する
  4. 労働基準監督署に就業規則を届け出る
    事業場の従業員が10人未満の場合は省略可能

転換の実施

準備ができたら、転換の実施となります。茨城労働局への提出書類は、転換実施までの社内の手続きについて日付や内容の記録でしたので、あとからすぐに情報を取り出せるよう、事業主には記録を整理しておいてもらうとよさそうです。

  1. 正規転換等を希望する旨の本人からの申出
  2. 所属長の推薦
  3. 試験(面接・筆記)の通知
  4. 試験(面接・筆記)の実施
    面接・筆記試験の内容を記録しておくこと
  5. 試験合格の通知
  6. 正規雇用等転換の実施
    ・昇給額の決定(固定的賃金の5%以上の昇給が必須)※
    ・転換後の労働条件通知書の発行

※昇給率の要件を満たしているかどうかは、賃金上昇要件確認ツールで確認できます。厚労省のキャリアアップ助成金のサイトからダウンロード可。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000118801.html

待期

転換後に6か月分の給与を支給するまでは待期期間となります。

支給申請

転換後6か月分の給与を支給してから2か月以内に支給申請します。2018年時点の各都道府県共通の書類は以下のとおり。

  • 様式第7号 支給申請書
  • 様式第7号(別添様式1-1)1-1 正社員化コース内訳
  • 様式第7号(別添様式1-2)1-1 正社員化コース対象労働者詳細
  • キャリアアップ計画書の写し(全3ページ)
  • 共通要領 様式第1号 支給要件確認申立書
  • 支払方法・受取人住所届(初回申請のみ)
  • 通帳の写し(表紙および見開き1ページ目)
  • 謄本もしくは開業届
  • 様式第8号 事業所確認票
  • 労基署押印の就業規則の表紙(10人未満の事業場は就業規則申立書)
  • 制度を明示した就業規則(賃金規程含む)
  • 転換対象者の転換前6か月および転換後6か月の労働条件通知書、出勤簿、賃金台帳

このほか、茨城労働局への提出時に必要な書類が以下2点。

  • 正規雇用等転換状況報告書
  • キャリアアップ助成金支給申請チェックリスト 正社員化コース

茨城労働局独自の添付書類

茨城労働局独自の添付書類は茨城労働局のホームページからダウンロードできます。

・正規雇用等転換状況報告書
https://jsite.mhlw.go.jp/ibaraki-roudoukyoku/library/ibaraki-roudoukyoku/taisaku/forms/careerup_h29_ibr2.pdf

・キャリアアップ助成金支給申請チェックリスト 正社員化コース
https://jsite.mhlw.go.jp/ibaraki-roudoukyoku/library/ibaraki-roudoukyoku/taisaku/forms/careerup_h29_no5.pdf

正規雇用等転換状況報告書の記載内容

  1. 正規雇用等転換について全対象者への周知日
  2. 正規雇用等転換について全対象者への周知方法
  3. 本人(対象者)からの申出日
  4. 所属長の推薦日
  5. 試験(面接・筆記)通知日
  6. 試験日(面接・筆記)
  7. 面接・筆記試験の内容
  8. 試験合格通知日
  9. 正規雇用等転換日

上記の内容について、事業主と対象者の署名・捺印が必要です。

(小話)就業規則への転換規程追加日と転換日が同日だったら……

そんなケースがありました。

その場合は、就業規則に転換規程を追加した日に、所属長の推薦と併せて本人の申し出があり、面接なり筆記なりの試験が実施され、それに合格し、晴れて正社員としての労働条件通知書が発行された。ということになりますね。

それをすべて同日にやったことを申し立てるように、とのご指摘を労働局からいただいたので、その内容を事業主に認めてもらったこともあります。たしかに全部一日でやるってすごいなと思いますが、小規模な会社は社長の即断即決ですからできてしまうんでしょうね。